emacs-21 を作ってみるか...

  • Xaw3d-1.5.tar.gz -> /opt/sfw/lib/libXaw3d.so
  • xpm-3.4k.tar.gz -> /usr/lib/libXpm.so
  • jpegsrc.v6b.tar.gz -> /usr/lib/libjpeg.so
  • tiff-v3.5.5.tar.gz -> /usr/lib/libtiff.so
  • libungif-4.1.0b1 -> /usr/sfw/lib/libungif.so
  • libpng-1.0.11.tar.gz -> /usr/lib/libpng.so

ftp://ftp.ki.nu/pub/emcws/

  • emacs-21.4a.tar.gz
  • leim-21.4.tar.gz
  • emcws-21.3-20031213.gz

インストール手順

$ PATH=/usr/local/bin:/usr/bin:/usr/sbin:/usr/ccs/bin:.
$ LD_LIBRARY_PATH=/usr/local/lib:/usr/sfw/lib:/usr/lib/locale/ja/wnn/lib
<--つまりは /usr/lib/locale/ja/wnn/lib を加えておくということだ.
$ export LD_LIBRARY_PATH LD_RUN_PATH
$ gtar xvzf ../src/emacs-21.4a.tar.gz
$ gtar xvzf ../src/leim-21.4.tar.gz
$ cd  emacs-21.4
$ gzcat ../../src/emcws-21.3-20031213.gz | gpatch -p1

configure する前に configure ファイルの

EGifPutExtensionLast

の文字列をすべて

EGifPutExtension

と変更する.

その理由は http://lists.gnu.org/archive/html/emacs-devel/2002-08/msg00417.html

また,--with-x-toolkit=no つきでないととおらない場合がある. (gcc のバージョンとの相性)

$ ./configure \
--disable-rename \
--with-x-toolkit=no \
--with-wnn \
--with-wnn-includes=/usr/lib/locale/ja/wnn/demo/include/wnn \
--with-wnn-libraries=/usr/lib/locale/ja/wnn/lib \
--x-libraries=/usr/local/lib \
--x-includes=/usr/local/include
$ make
# make install

この場合でも,emacs を実行すると

ld.so.1: emacs: 重大なエラー: libwnn.so.1: open に失敗しました:
ファイルもディレクトリもありません。

とのエラーになる.

なので,/usr/lib/locale/ja/wnn/lib/libwnn.so.1 を /usr/lib にシンボリックリンクをはっておく.


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-09-25 (月) 16:33:48 (4436d)