rEFInd

rEFIt は積極的なメンテナンスは終了したようで, 後継ソフトは rEFInd

http://www.rodsbooks.com/refind/

SIP 下で ESP ボリュームを使わずに

論理ボリューム(Core Storage Volume)では上手くいかないので,物理ボリュームに変換する.

# diskutil cs revert /

その後,インストール

$ sudo ./refind-install --notesp
$ cd /EFI/refind
$ sudo bless --setBoot --folder /EFI/refind --file /EFI/refind/refind_x64.efi 
$ sudo vi refind.conf

rEFIt のインストール

いろいろサイトをまわっていると, インストールは,インストーラを走らせるだけではなく その後にコマンドでごにょごにょと以下のようなことをやらなあかんようなことが書いてる.

$ cd /efi/refit
$ ./enable.sh

が, 私が 10.8(MT Lion), MacBook? Pro にインストールした際は, インストーラのみで,その後に何もせずとも動作した. (ブートメニューの編集はやったが)

セーフスリープとの相性

rEFIt をインストーすると,どうもセーフスリープ(ハイバネーション)と相性が悪い. 起動後,白地にリンゴマークの画面で, ファームアップデート時のようなインジケータが表示され, 途中まではインジケータが進むんだけど,途中で電源が落ちてしまう. (もしかして,強制電源オフもだめ?)

少し現象は違うが,以下のサイトにも似たような症状が書かれている.

とりあえずの対処として,バイバネーションしないようにした.

$ sudo pmset -a hibernatemode 0
$ sudo pmset -a autopoweroff 0

確認は以下のコマンドでできる.

$ pmset -g

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-01-09 (火) 23:10:09 (134d)