キー操作

CCD ブート
NNetboot
XOS X で起動
Tターゲットディスクモード
OptionStartup Manager
Command + Option + P + RPROM クリア(*1)
電源ケーブルを抜き 15秒以上空けてから電源を入れるSMC リセット(デスクトップ機)
Shift + Ctrl + Option +電源を 5秒以上押すSMC リセット(ノート型の場合)
Command + Option + O + FOpen Firmware
Command + Sシングルユーザモード
Command + Vバーボーズモード
ShiftSafe Boot(*2)
6 + 464Bit モードで起動(10.6以降の OS で 64Bit EFI がのっている機器)
Command + Rインストールしてあったバージョンの macOS をインストール
Option + Command + Rその Mac がサポートする最新バージョンの macOS をインストール
Shift + Option + Command + Rその Mac に付属したバージョンの macOS をインストール
  • (*1)起動音が 2回鳴るまで押し続ける.
  • (*2)起動音の直後に Shift キーを押す. セーフブートには,起動時のキャッシュをクリアする働きもある.

その他,参考情報

Startup Manager

通常の使用方法としては,表示されたアイコンのうち, ブートさせたいボリュームを選んで[右矢印]をクリックするだけ.

同じディスクに 2種類の OS がインストールされている場合 (OS X と OS9 など)については, http://til.info.apple.co.jp/ の Article ID (106178, 106696, 106697, 106698) などを参照のこと.

ちなみに,Command + . キーを押すことで CDROM の出し入れができる.

さらに,Control を押しながら起動ディスクを選ぶと, 選んだディスクをデフォルト起動ボリュームにできるとか...

http://derflounder.wordpress.com/2013/03/27/setting-the-default-boot-drive-from-the-boot-volume-menu/

OpenFireware?

CD ブート

boot cd:,\\:tbxi

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-02-24 (土) 20:28:57 (56d)