msql-2.0.12

プラットフォームは Debian GNU/Linux 3.1 で行う

# tar xvzf ../src/msql-2.0.12.tar.gz 
# cd msql-2.0.12/
# make target
# cd targets/Linux-2.6.18-308.11.1.el5-x86_64/
# ./setup
# vi site.mm
 COMPILER= gcc-2.95
 INST_DIR= /opt/msql
# make all
# sudo make install

/opt/msql を tarbawl にして他環境へ

データ移行

旧サーバで

# /opt/msql/bin/msqldump データベース名 > /tmp/msql_DB1.dump

ダンプしたファイルを新サーバへ持っていく.

新サーバで

# /opt/msql/bin/msqladmin create データベース名
# /opt/msql/bin/msql データベース名 < /tmp/msql_DB1.dump

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2012-08-25 (土) 10:13:00 (2275d)