方法(1) 手動でインストール

# yum install blas
# yum install gnuplot
# yum install lapack

続いて,以下のサイト(Fedora Project) から,RPM を落とす.

http://dl.fedoraproject.org/pub/epel/5/x86_64/repoview/octave.html

  • fftw3-3.2.2-3.el5.x86_64.rpm
  • glpk-4.20-2.el5.x86_64.rpm
  • hdf5-1.6.10-1.el5.x86_64.rpm
  • qhull-2003.1-8.el5.x86_64.rpm
  • suitesparse-3.1.0-1.el5.x86_64.rpm
  • octave-3.0.5-1.el5.x86_64.rpm

で,順番にインストールする.

方法(2) RPM で依存関係も含めて自動インストール

 # rpm -Uvh http://dl.fedoraproject.org/pub/epel/5/x86_64/epel-release-5-4.noarch.rpm
 # yum install octave
Installing:
octave               x86_64          6:3.0.5-1.el5           epel           12 M
Installing for dependencies:
blas                 x86_64          3.0-38.el5              base          318 k
fftw3                x86_64          3.2.2-3.el5             epel          1.3 M
glpk                 x86_64          4.20-2.el5              epel          737 k
gnuplot              x86_64          4.0.0-14.el5            base          1.3 M
hdf5                 x86_64          1.6.10-1.el5            epel          4.6 M
lapack               x86_64          3.0-38.el5              base          3.4 M
qhull                x86_64          2003.1-8.el5            epel          380 k
suitesparse          x86_64          3.1.0-1.el5             epel          931 k

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2012-08-11 (土) 11:45:51 (2289d)